和洋女子大学学術情報センターOPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

連歌と中世文芸 / 金子金治郎博士古稀記念論集編集委員会編

レンガ ト チュウセイ ブンゲイ

出版者 東京 : 角川書店
出版年 1977.2
大きさ 453p : 図 ; 22cm

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 予約 指定図書
5階南
911.2:R27 0001259597




書誌詳細を非表示

一般注記 内容:資料 菅原神社蔵発句聞書 永正十二乙亥十二月日 翻刻・解題(金子金治郎) 醍醐寺本建武連歌 文亀連歌をめぐって(奥田勲) 伝記 兼載と興俊(湯之上早苗)式目 三条西公条・周桂作『連歌式目歌』考(木藤才蔵) 表現 『新撰菟玖波集祈念百韻』ー連歌本文の異文のことなど(島津忠夫) 宗祇句形修訂再考(両角倉一) 心敬における聴覚表現(山
根清隆) 室町期の和歌における連歌的表現ー連歌師の和歌を中心にして(稲田利徳) 連歌語彙の構造ー千句六種による計量的分析(山内洋一郎)
連歌合・学書 『宗碩連歌合』の本文と成立(余語敏男) 寄合書『暗夜一燈』について(小川幸三) 連歌会 後崇光院と伏見宮連歌会(位藤邦生) 禁裏連句連歌御会と禅僧ー文明後半・長享・延徳・明応期を中心として(朝倉尚) 周辺領域 能蓮と寂身について(黒川昌享) 軍記ものにおける連歌の処遇(増田欣) 五山禅林における詩論の特質(中川徳之助)
連歌と狂言(米倉利昭) 連歌咄について(友久武文) 田植歌謡「四季歌」ナガレの性格(竹本宏夫) 連歌師の学問
肖柏の『六家抄』について(片山享) 連歌師の源氏注釈の一側面ー草子地を中心にして(井爪康之) 『長珊聞書』(源氏物語抄)について(伊井春樹) 『源氏物語紹邑抄』と兼如ー永禄奥書本資料(稲賀敬二) 金子金治郎博士略年譜並びに編著者・論文目録:p.443〜448
著者標目 金子, 金治郎(1907-) 編 <カネコ, キンジロウ>
件 名 NDLSH:連歌
分 類 NDC6:911.2
NDLC:KG165
書誌ID 1000003076
NCID BN00242719 WCLINK

ページトップ