和洋女子大学学術情報センターOPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

近作

キンサク

(鮎川信夫著作集;8)
出版者 東京 : 思潮社
出版年 1976
大きさ 407p ; 22cm

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 予約 指定図書
5階集密
918.68:A98:8 0001350693




書誌詳細を非表示

一般注記 内容:『厭世』その他 偶然の目,ぬい子伯母さんを理解すること,跫音,祖父のなかにあったもの,幼年の観察,隠れ場所,白い馬,厭世,事実証明書,佳景よどこにいる,ある邂逅,月下美人,ドライバ-その憂鬱,ドライバ-ある日の出来事,会えなかった人.清風出立,パチンコとゴルフと,暗い大きな家,凌霜の人,私のユ-トピア,富士,猫の声,小猫との遊戯.「
』時代,高見順の詩,吉行淳之介論ー「暗室」を媒介として,未明とえりか. 解説 深い闇にたつ詩人=吉増剛造 編集ノ-ト=三好豊一郎
詩的青春が遺したもの」その他 詩的青春が遺したものーわが戦後詩 『若い荒地』と私,詩的自伝としてー立風選書『鮎川信夫自撰詩集』,『鮎川信夫全詩集』刊行に際して,小自伝.「時評」その他 一九七四年・断面,批評家の憂鬱,悪夢のなかの自由ー韓国事情に思う,近化の超克ーこれからは一人,W.H.オ-デンの死,W.H.オ-デンを思う,中江俊夫の『荒地
著者標目 鮎川, 信夫(1920-1986) <アユカワ, ノブオ>
分 類 NDC8:918.68
NDC6:918.6
NDLC:KH73
書誌ID 1000045853
NCID BN05074189 WCLINK

ページトップ