和洋女子大学学術情報センターOPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

生成と消滅について / アリストテレス [著] ; 池田康男訳

セイセイ ト ショウメツ ニツイテ

(西洋古典叢書)
出版者 京都 : 京都大学学術出版会
出版年 2012.11
大きさ 265, 10p : 挿図 ; 20cm
本文言語 日本語

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 予約 指定図書
6階集密
131:A76 0010909869
9784876981991


書誌詳細を非表示

別書名 原タイトル:On coming-to-be and passing-away
原タイトル:Περι γενεσεως και φθορας
異なりアクセスタイトル:アリストテレス : 生成と消滅について
一般注記 底本: Aristotle, On coming-to-be and passing-away, a revised text with introduction and commentary by Harold H.Joachim, Georg Olms Verlag, Hildesheim/ Zürich/ New York, 1982
2012第5回配本
月報あり
参考文献: p263-265
著者標目 Aristotle
池田, 康男(1938-) <イケダ, ヤスオ>
分 類 NDC8:131.4
NDC9:131.4
NDLC:HC16
書誌ID 1000207674
NCID BB10764964 WCLINK

ページトップ