和洋女子大学学術情報センターOPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

律令制と古代社会 / 竹内理三先生喜寿記念論文集刊行会編

リツリョウセイ ト コダイ シャカイ

(竹内理三先生喜寿記念論文集 / 竹内理三先生喜寿記念論文集刊行会編;上巻)
出版者 東京 : 東京堂出版
出版年 1984.9
大きさ 446p ; 22cm

所蔵情報を非表示

配架場所 巻 次 請求記号 登録番号 状 態 コメント ISBN 刷 年 利用注記 予約 指定図書
6階南
210.3:R48 0000599142




書誌詳細を非表示

一般注記 内容:律令駅伝制の再検討ー伝馬制の本質について 佐々木虔一著. 唐戸令「嫁女」条の復元に関する基礎的考察ー「嫁女」と「外祖父母」をめぐって 武田佐知子著. 「養老令」の写本についてー明法家テキストの異同 明石一紀著. 律令国家の官牧兵馬政策とその意義 村岡薫著. 古代馬の疾病と馬医について 鈴木健夫著. 古代養鷹史の一側面 弓野正武著.
. 易田小論ー古代の地力をめぐる国家と農民 荒木敏夫著. 日本文徳天皇実録編纂過程の研究 松崎英一著. 律令国家の豆類の収取と交易雑物制について 弓野瑞子著. 保・保証ノ-ト 小市和雄著. 陽明門院院号宣下の意
相武国造領の歴史地理的考察 鳥養直樹著. 境部の職掌についてー軽・海石榴市両衢と蘇我・阿倍両氏 加藤謙吉著. 熱田社と草薙剣からみた三種の神器成立の一側面 吉田研司著. 「辞」文化小考 新川登亀男著. 造石山寺所、雑様手実帳の復原 岡藤良敬著. 東大寺別当の成立過程 永村真著. エミシ、エゾ、「毛人」「蝦夷」の意味ー蝦夷論序章 児島恭子著
著者標目 竹内, 理三(1907-) <タケウチ, リゾウ>
竹内理三先生喜寿記念論文集刊行会 編 <タケウチ リゾウ センセイ キジュ キネン ロンブンシュウ カンコウカイ>
件 名 NDLSH:律令
NDLSH:日本 -- 歴史 -- 古代
分 類 NDC8:210.3
NDLC:GB161
書誌ID 1000007420
NCID BN00351033 WCLINK

検索結果一覧に戻る ページトップ