和洋女子大学学術情報センターOPAC

ようこそ  ゲスト さん

<図書>

ミネルヴァ日本評伝選

ミネルヴァ ニホン ヒョウデンセン

出版者 京都 : ミネルヴァ書房
出版年 2003.9-
大きさ 冊 ; 20cm
本文言語 und

子書誌情報を非表示

1 橋本関雪 : 師とするものは支那の自然 / 西原大輔著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.10
2 後水尾天皇 : 千年の坂も踏みわけて / 久保貴子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2008.3
3 北政所おね : 大坂の事は、ことの葉もなし / 田端泰子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.8
4 淀殿 : われ太閤の妻となりて / 福田千鶴著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.1
5 久米邦武 : 史学の眼鏡で浮世の景を / 高田誠二著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.11
6 高宗・閔妃 : 然らば致し方なし / 木村幹著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.12
7 西田天香 : この心この身このくらし / 宮田昌明著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2008.4
8 李方子 : 一韓国人として悔いなく / 小田部雄次著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.9
9 和宮 : 後世まで清き名を残したく候 / 辻ミチ子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2008.2
10 宗峰妙超 : 大灯を挑げ起して / 竹貫元勝著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2008.1
11 高杉晋作 : 動けば雷電のごとく / 海原徹著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.2
12 福澤諭吉 : 文明の政治には六つの要訣あり / 平山洋著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2008.5
13 井上有一 : 書は万人の芸術である / 海上雅臣著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.2
14 川端康成 : 美しい日本の私 / 大久保喬樹著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2004.4
15 正宗白鳥 : 何云つてやがるんだ / 大嶋仁著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2004.10
16 源義経 : 後代の佳名を貽す者か / 近藤好和著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.9
17 狩野芳崖・高橋由一 : 日本画も西洋画も帰する処は同一の処 / 古田亮著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.2
18 乃木希典 : 予は諸君の子弟を殺したり / 佐々木英昭著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.8
19 武田信玄 : 芳声天下に伝わり仁道寰中に鳴る / 笹本正治著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.11
20 蘇我氏四代 : 臣、罪を知らず / 遠山美都男著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.1
21 古賀謹一郎 : 万民の為、有益の芸事御開 / 小野寺龍太著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.5
22 岡倉天心 : 物ニ観ズレバ竟ニ吾無シ / 木下長宏著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.3
23 松方正義 : 我に奇策あるに非ず, 唯正直あるのみ / 室山義正著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.6
24 今川義元 : 自分の力量を以て国の法度を申付く / 小和田哲男著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2004.9
25 二代目市川團十郎 : 役者の氏神 / 田口章子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.1
26 鶴屋南北 : 滑稽を好みて, 人を笑わすことを業とす / 諏訪春雄著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.7
27 新島襄 : 良心之全身ニ充満シタル丈夫 / 太田雄三著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.4
28 北村季吟 : この世のちの世思ふことなき / 島内景二著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2004.9
29 源信 : 往生極楽の教行は濁世末代の目足 / 小原仁著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.3
30 上杉謙信 : 政虎一世中忘失すべからず候 / 矢田俊文著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.12
31 安倍晴明 : 陰陽の達者なり / 斎藤英喜著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2004.10
32 満済 : 天下の義者、公方ことに御周章 / 森茂暁著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2004.12
33 忍性 : 慈悲ニ過ギタ / 松尾剛次著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2004.11
34 松永安左エ門 : 生きているうち鬼といわれても / 橘川武郎著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2004.11
35 兼好 : 露もわが身も置きどころなし / 島内裕子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.5
36 月性 : 人間到る処青山有り / 海原徹著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.9
37 桓武天皇 : 当年の費えといえども後世の頼り / 井上満郎著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.8
38 新田義貞 : 関東を落すことは子細なし / 山本隆志著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2005.10
39 南方熊楠 : 梟のごとく黙坐しおる / 飯倉照平著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.11
40 滝沢馬琴 : 百年以後の知音を俟つ / 高田衛著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.10
41 浜口雄幸 : たとえ身命を失うとも / 川田稔著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.6
42 田沼意次 : 御不審を蒙ること、身に覚えなし / 藤田覚著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.7
43 吉野作造 : 人世に逆境はない / 田澤晴子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.7
44 桂太郎 : 予が生命は政治である / 小林道彦著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.12
45 平泉澄 : み国のために我つくさなむ / 若井敏明著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.4
46 大田南畝 : 詩は詩佛書は米庵に狂歌おれ / 沓掛良彦著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.3
47 澤柳政太郎 : 随時随所楽シマザルナシ / 新田義之著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.6
48 支倉常長 : 武士、ローマを行進す / 田中英道著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.5
49 藤原道長 : 男は妻がらなり / 朧谷寿著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2007.5
50 明治天皇 : むら雲を吹く秋風にはれそめて / 伊藤之雄著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.9
51 種田山頭火 : うしろすがたのしぐれてゆくか / 村上護著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2006.9
52 山東京伝 : 滑稽洒落第一の作者 / 佐藤至子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2009.4
53 細川ガラシャ : 散りぬべき時知りてこそ / 田端泰子著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2010.2
54 武田勝頼 : 日本にかくれなき弓取 / 笹本正治著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2011.2
55 福田恆存 : 人間は弱い / 川久保剛著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2012.7
56 島崎藤村 : 「一筋の街道」を進む / 十川信介著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2012.8
57 岩波茂雄 : 低く暮らし、高く想ふ / 十重田裕一著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2013.9
58 森鷗外 : 日本はまだ普請中だ / 小堀桂一郎著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2013.1
59 二葉亭四迷 : くたばってしまえ / ヨコタ村上孝之著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2014.5
60 有島武郎 : 世間に対して真剣勝負をし続けて / 亀井俊介著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2013.11
61 宮沢賢治 : すべてのさいはひをかけてねがふ / 千葉一幹著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2014.12
62 柿本人麿 : 神とあらはれし事もたびたびの事也 / 古橋信孝著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2015.9
63 夏目漱石 : 人間は電車ぢやありませんから / 佐々木英昭著 京都 : ミネルヴァ書房 , 2016.12

書誌詳細を非表示

別書名 異なりアクセスタイトル:ミネルヴァ日本評伝選
異なりアクセスタイトル:日本評伝選
異なりアクセスタイトル:日本評伝選
書誌ID 1000162061
NCID BA63546705 WCLINK

検索結果一覧に戻る ページトップ